FC2ブログ

空夢 舞踊公演 瀬戸内海の夕日と音楽とダンス

2020_1_空夢_夕日_愛媛

空夢 舞踊公演
瀬戸内海の夕日と音楽とダンス

瀬戸内海のオーシャンビューの中で、音楽とダンスを楽しみませんか?

日時:
2020年1月27日月曜日 18:00〜20:00

場所:
松山観光港 研修室

入場無料
途中入退場ok

舞踊家の空夢による音楽とダンスの公演です。なんと無料。
空夢は日本舞踊コンクール第一位、国賓として世界で舞った経験をもつ舞踊家。現在は松山で自主公演を重ねています。
空夢の詳しいプロフィールはこちら
https://sodancedance.myportfolio.com/profile

《演目》
第一部
日本舞踊 夢幻道成寺
第二部
コンテンポラリーダンス ポップス、演歌他

お問い合わせ等は以下メールアドレスまで
sodancedance8@gmail.com

Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/759866101176257/
スポンサーサイト



PBI ehime presents 『FASCINATION -オープンハフラ-』

2020_3_オープンハフラ_愛媛

PBI ehime presents
『FASCINATION -オープンハフラ-』

日時:
2020年3月8日(日)
開場 15時30分
開演 16時
※18時30分頃終了予定

会場:
東温アートヴィレッジセンター シアターNEST
( 東温市見奈良1125番地 レスパスシティ/クールス・モール2F )

料金:
(前売)2,000円
※お席を有するお子様は800円
※お膝の上にお座りいただけるお子様は無料です
(当日)2,500円
※前売で売り切れた場合、当日券の販売はございません。

予約・問合せ先:Nina(一色)
①お名前、②チケット枚数、③ご住所を明記し、
colorcode217@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
折り返し、指定口座をお伝えしますので、お振込が確認でき次第、
お客様のお手元へとチケットを郵送いたします。
※お振り込み後の返金は致しかねます。ご了承ください。


ハフラとは、アラビア語で、小さなパーティ、ホームパーティー等という意味です。
大規模ではないけれど、小さなイベント、ショーをするときなどに使います。
ハフラは発表会よりもアットホームな場でベリーダンスを踊り、お互いに応援しながら仲間とともに楽しく過ごします。今回はオープンハフラとし、スタジオの垣根を超えて交流し、お客様に日頃の練習の成果をお見せします。
ゲストショーでは四国を代表するベリーダンサーのショーを見ることができます。

是非、お越しください。

[一部] オープンハフラ
[二部] ゲストショー

○出演/ゲストショー
Phumi 高知
Waka 香川
Krania
Nafisa
Tabla Sadeeqa
Emi
Mai

○出演/オープンハフラ
<ソロ>
YuiTocco
Yuki
Ruhana
Yuko
Chappe
Kaori
Miki
Yosse

<グループ>
Yumi,Chie,Akane
Rion,Sae,Azuki
Kyoko,Qoo,Hitomi
Yurie,Emi,Shizu
Kazumi,Ai
Akane,Chie

<主催:Phumi Bellydance Institute Ehime /代表 Nina(一色)>

アートヴィレッジとうおんHP内公演ページ:
https://art-village-toon.jp/event/post-888/

第2回アジア8K映像演劇祭

2020_1_8K映像演劇祭_愛媛

第2回アジア8K映像演劇祭

日程:
2020/1/17〜19(金土日)

会場:
坊ちゃん劇場、東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」
(愛媛県東温市)

料金:
■舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~、舞台「アオアシ」
鑑賞料金:お一人様3,000円(前売り・当日共)

■台湾オペラ「千年渡 白蛇」、「いつか ~ONE FINE DAY」、「踊るヤマンバ」、
「パタリロ!」、「パタリロ!」★スターダスト計画★、劇場版「パタリロ!」
鑑賞料金:お一人様1,500円(前売り・当日共)


世界初開催となった、2018年10月「アジア8K映像演劇祭」に引き続き、今年度も8Kで撮影された名作舞台を集めた「第2回アジア8K映像演劇祭」を、2020年1月17日(金)から19日(日)まで愛媛県東温市の坊っちゃん劇場にて開催します。
8K映像は現行のハイビジョン画質の16倍、4K画質の4倍にあたる3,300万画素の超高精細映像で、ロングショットにおいても細部までクリアに描写する、最先端の映像メディアです。8K映像で収録された《8K映像演劇》では、定点で撮影されたカット割りなしのロングショットで、舞台上の演出を丸ごと楽しみつつ、役者個人の表情の変化や細かい演技なども楽しむことができるようになりました。オペラグラスなどでスクリーンを観ると、実際に観劇しているかのようなクォリティで好きな俳優の演技を味わうことが出来ます。
今回の8K映像演劇祭では、飛躍的に人気が高まっている漫画やアニメ、ゲームなどを原作とする舞台「2.5次元ミュージカル」などの作品を中心に、国内外の名作5作品を上映します。舞台「アオアシ」主演の杉江大志(「テニスの王子様」「刀剣乱舞」など)に、小波津亜廉(「ハイキュー!!」「うたの☆プリンスさまっ♪」など)、台湾を代表する女優で台湾オペラの第一人者である唐美雲ら、出演キャストが来場してのトークイベントなども予定されているほか、1月19日には初開催となる「愛媛国際映画祭」ともコラボし、道後温泉で開催される同映画祭のレッドカーペットにも上記キャストが参加します。
世界の名作舞台を8Kでリアルに満喫できる「アジア8K映像演劇祭」で、舞台三昧の週末をお過ごし下さい。


*各上映作品の日時、チケット申し込み、企画等詳細は第2回アジア8K映像演劇祭HPをご参照ください。
https://www.8k-eizou.com


【上映作品】
舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~
2020_1_8K_銀牙_愛媛
最強の熊犬リキの息子として生まれた秋田犬の銀。人間ですら歯が立たない凶暴な殺人熊・赤カブトに敗れた祖父シロと父リキの仇を討つため、銀は同じく赤カブト打倒を目指す奥羽軍の一員となり、仲間達と共に真の“男”を求め、日本全土を駆ける。1983~87年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋よしひろ先生の不朽の名作漫画が舞台化、さらに8K映像化!


舞台「アオアシ」
2020_1_8K_アオアシ_愛媛
粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めている愛媛出身の少年・青井葦人(あおいアシト)が「東京シティ・エスペリオン」ユースチームの福田達也監督と出会い、上京。Jリーグユースの世界で大いなる成長を遂げていく姿を描いた大人気コミック「アオアシ」が舞台化!躍動感に満ちあふれた試合のシーンは必見です。アシト役を演じる主演の杉江大志さん、そして冨樫役の小波津亜廉さんも来場します。


台湾オペラ「千年渡 白蛇」
2020_1_8K_台湾オペラ_愛媛
台湾伝統芸能賞の最優秀俳優賞など、数々の受賞歴を誇る、台湾を代表する女優・唐美雲(タン・メイユン)による歌仔戯(台湾オペラ)「千年渡 白蛇」。
歌仔戯(かざいぎ)とは、台湾オペラとも呼ばれ、20世紀初頃に誕生した台湾の伝統芸能。今回は、日本でもなじみ深い「白蛇伝説」をモチーフとした作品。台湾オペラならではの演出で、美しい伝説の物語が華々しく描き出されます。


「いつか ~ONE FINE DAY」
2020_1_8K_いつか_愛媛
原作となる韓国映画『One Day』を、ストレート・プレイ、ミュージカルのフィールドで説得力ある作品提供をし続ける板垣恭一と新鋭・桑原まこのコンビがミュージカル化!妻に先立たれた男と、昏睡状態の中で心だけ目覚めた女。この二人は胸の内に抱えた悲しみゆえに巡り会い、互いの心の穴を少しずつ埋め合っていく…。切なく、それでいて温かい気持ちに包まれる、心に染みいる人間ドラマの秀作。


「踊るヤマンバ」
2020_1_8K_踊るヤマンバ_愛媛
『瀬戸内工進曲』『よろこびのうた』など、坊っちゃん劇場の作品でもおなじみの脚本家・羽原大介(代表作に映画『フラガール』『パッチギ!!』NHK連続テレビ小説『マッサン』など)が率いる「昭和芸能舎」の舞台作品。
舞台は1997年、バブル崩壊後の東京下町。時代に取り残された、ガングロパラパラギャル達の歌って踊って笑って泣ける青春群像劇。


舞台「パタリロ!」 *DVD画質での上映
2020_1_パタリロ_舞台A_愛媛
2016年12月に東京・紀伊國屋ホールで上演された舞台「パタリロ!」衝撃の第1弾!
1978年の連載開始から40年以上も愛され続けているギャグ漫画として、シリーズ累計発行部数が2500万部を超える魔夜峰央原作の超人気作品「パタリロ!」。原作者自身も「実写化は不可能」と語っていたコミックが、ついに2.5次元ミュージカル化。
舞台化され新たな魅力を放つ、耽美で優雅な本作をぜひゴ堪能アレ!


舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★ *DVD画質での上映
2020_1_8K_パタリロ_舞台B_愛媛
2018年3月に東京・天王洲 銀河劇場で上演された舞台「パタリロ!」の第2弾。
持ち前の“美しさ”と唯一無二のキャラクターで殿下を体現した加藤諒をはじめ、美形
かつ実力派の俳優陣が全員続投。
さらには新たな美少年たちも登場。
抜群のギャグセンスとダンス、歌で魅せる耽美な世界をゴ堪能アレ!


劇場版「パタリロ!」
2020_1_8K_パタリロ_映画_愛媛
コミックを突き抜けて2.5次元ミュージカルを飛び越えて、ついにあの「パタリロ!」が美しく映画化!
舞台のアナログ感と、映像化ならではのVFXが融合して、“見たことはあるけど、観たことのない”パタリロ!ワールドが展開。いちいち拾うのが面倒になる細かいギャグから、パクリすれすれの壮大なパロディまで、劇場版ならではの新たなセンセーションが巻き起こる。


第2回アジア8K映像演劇祭HP:
https://www.8k-eizou.com

愛媛国際映画祭HP:
https://eiff-jp.net

愛媛国際映画祭 映画『幕が上がる』

2020_2_幕が上がる_愛媛

愛媛国際映画祭 愛媛シネマコレクション上映作品
映画『幕が上がる』

日時:
2020年2月1日(土)
舞台あいさつ 15:30~ 上映 16:00~

場所:
シネマサンシャインエミフルMASAKI・シネマ1
(愛媛県伊予郡松前町筒井850番  エミアミューズ2F)

*チケットについては愛媛国際映画祭HPご参照ください。

本広克行監督 感動の青春映画
松前町出身 喜安浩平さん脚本

あらすじ

気迫に充ちたその一言で、彼女たちの人生は決まる。演目は「銀河鉄道の夜」、演出は部長のさおり。演じるのは、看板女優の“ユッコ”、 “がるる”、一年後輩の“明美ちゃん”、そして演劇強豪校からのスーパー転校生“中西さん”らの部員たち。吉岡先生と、頼りない顧問の溝口と共に、無限の可能性に挑もうとしていた。

舞台あいさつ
出演:本広克行 監督

公開 2015年
制作国 日本
上映時間 119分
監督 本広克行
原作 平田オリザ
脚本 喜安浩平(松前町出身)
出演 百田夏菜子/ 玉井詩織 / 高城れに / 有安杏果 / 佐々木彩夏 / 黒木華 / ムロツヨシ

愛媛国際映画祭HP内上映ページ:
https://eiff-jp.net/movie/makugaagaru/

愛媛国際映画祭HP:
https://eiff-jp.net

C.T.T.松山 vol.24参加者募集

2020_1_CTT松山_愛媛A
2020_1_CTT松山_愛媛B

C.T.T.松山 vol.24

日程:
2020/1/25(土)18:30~
2020/1/26(日)13:30~
※開場は開演の30分前です。※各作品は30分以内。
※終演後、合評会(参加自由)と投票を行います。

会場:
シアターねこ
(愛媛県松山市緑町1-2-1 和光会館内)
※駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用下さい。

チケット(上演協力金):
一般1000円/高校生以下500円
※障害者手帳をお持ちの方は半額、付添の方は無料。


【上演グループ】
■劇団ストロングゼロ
作・演出:ムラカミナオ
「深夜のほうの3時ごろ。」
出演:宮田郁奈/魔女オランジーナ/ムラカミナオ
音響:石崎裕里亜

□プロフィール
新しい世代でに演劇を、自分たちが心からやりたい演劇を、
そんな思いをもって活動をしています。
主宰が鬼のようなスピードで作った劇団ストロングゼロは、
しょうもないけどクスッと笑える作品作りをモットーに、
劇団員一人一人が幸せな劇団を目指して日々修行中です。

□上演意図
劇団ストロングゼロのデビュー公演でもあるCTT、
みなさんにこんなくだらなくてダサくて最高な劇団があるんだなと思ってもらえるように、
わたしが初めて演劇つくって公演をした場でもあるCTTでここからスタートします。


■劇団 上下左右
作・演出・出演:城戸妙子
「サイン」

□プロフィール
シアターねこに通う観客:城戸妙子によって今回のC.T.T.で旗揚げ。
言葉の上下左右を意識した会話劇を書き上げ、上演できるようになる事が目標。

□上演意図
前回のC.T.T.vol.23では多く課題をいただきました。
次は、課題をクリアしてから、○○出来るようになってから・・・
とも考えましたが、それではいつまで経っても舞台に立てないなと思い、
今回も出場を決意しました。
みなさんから率直なご意見をいただきたいです。


■たっちゃん
作・出演:武智達哉
「たっちゃんによる弾き語り」

□プロフィール
松山発のパンクバンド「THE LACKS」「絶滅危惧ロックガルル」等でベーシストとして活動を行う。
現在は共に活動休止中である為、今回は弾き語りとして出演を行う。

□上演意図
長らくバンド活動を休止しており、
演者として出演する機会がなかったが今回ライブパフォーマンスなら何でもありとの事で、
是非演劇関係者の方々にも自分の音を聴いてもらいたい。
また、場数を今のうちに踏んで行きたいから。


【C.T.T.とは】
■「とにかく舞台を踏んでみたい」「演技や演出の実験がしたい」「完成度を上げるために観客の批評を受けたい」「自分の作品を観てもらいたい」等々で、発想されたのがC.T.T.です。
■演劇・ダンス・アートパフォーマンスを志す人なら誰でも参加可(個人、グループを問いません)
■1作品30分以内で照明・音響・舞台装置は簡素です。
■上演後、観客と作品をブラッシュアップするためのアフタートークをします。そして観客に投票をしてもらいます。
■上位団体は、他都市のセレクションに参加できます。
C.T.T.は1995年より京都で始まり、全国7都市で開催されています。

お問合せ:
C.T.T.松山事務局(NPO法人シアターネットワークえひめ)
TEL/FAX 089-904-7025
Mail: tne0630@yahoo.co.jp

C.T.T.松山 HP
http://cttmatsuyama.jugem.jp/

プロフィール

kangekiannai

Author:kangekiannai
四国の演劇・舞台情報が一挙にわかるサイトを目指して、更新して行きます。
情報あればお寄せ下さい!
連絡先はこちら。↓
kangekiannai_ehime
@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR